会報誌 2017年3月掲載

中田久明夫氏が社長に就任 シカゴプロダクトインコーポレイテッド

 自動車部品貿易商社のシカゴプロダクトインコーポレイテッド(本社=東京都品川区)は、2月4日に臨時株主総会と取締役会を開催。代表取締役社長に、中田久明夫氏が就任した。社長を務めていた中田登紀雄氏は、代表取締役会長に就任した。

 ▼代表取締役会長=中田登紀雄(新任)▼代表取締役社長=中田久明夫(新任)▼取締役=中田はるみ▼取締役統括部長=田中良明(新任)▼取締役総務部長=篠宮尚義(新任)▼監査役=坂本展章


「EMC FAIR2017」を開催 エンパイヤ自動車

 エンパイヤ自動車(本社=東京都中央区、秋葉幸久社長)は、2月17、18日に東京都大田区の東京流通センターで恒例の展示会「EMC FAIR2017」を開催。仕入先メーカーなど約100社(小間出展61社)が出展し、2日間で約570社・約1300名が来場した。

 今回の開催テーマは、「つながる ひろがる クルマの未来」。IoTの広がりにより、自動車が移動手段から様々な情報とつながるツールとなることが予想される中で、変化に対応した商品提案を通じた新しい価値の創出を目指した。さまざまな業界関係者が来場しやすくなることを目指し、金曜・土曜日の開催となった。

img

 会場は「メンテナンスコーナー」と「マーケットリサーチコーナー」、企業の単独ブースで構成された。

 「メンテナンスコーナー」では、優良部品の展示や、ピット消耗商材や新ビジネスをカテゴリごとに提案。

 低燃費車両に適した商品や車両診断機などが並び、ビジネス提案コーナーも設置。ガラス補修などのデモンストレーションも行われた。

 「マーケットリサーチコーナー」では、新たな切り口として「モノ」より「コト」を求めるエンドユーザーをターゲットに、カー用品とレジャー用品を組み合わせた商品を提案。

 女性層をターゲットとしたベビーミラーやウェットティッシュなどの商品や、スマートフォンをハンドルに取り付けたリモコンを操作することでナビゲーションを受けられる「Yahoo!カーナビ」専用ハンドルリモコン(写真)などが展示された。「洗車の日(4月28日)」のホームセンターでの展開の提案も行われた。

 企業単独ブースでは、石原ケミカルや古河薬品工業、スタンレー電気、日東工業、日本特殊陶業、日立化成などが出展。自社の製品を披露し、部品交換の意義などをアピールした。


執行役の異動を決定 日立化成

 日立化成(本社=東京都千代田区、丸山寿社長)は、2月22日に、執行役の異動を決定したことを発表。4月1日付で、以下の通りとなる。

 ▼代表執行役・執行役社長=丸山寿▼代表執行役・執行役副社長=野村好弘▼執行役常務=菅政之▼同=中川操▼同=宮内敏彦 (昇格) ▼同=森嶋浩之 (昇格) ▼同=山下祐行 (昇格)▼執行役=片寄光雄▼同=五箇栄 (新任) ▼同=高橋聡▼同=武井裕之 ▼同=平野卓也 (新任) ▼同=藤田茂 (新任) ▼同=吉田寛▼同=吉田誠人

 執行役を務めていた中山肇氏は退任する。


ホンダと合弁会社設立に合意 日立オートモティブシステムズ

 日立オートモティブシステムズ(本社=東京都千代田区、関秀明社長)は、本田技研工業(本社=東京都港区、八郷隆弘社長)と2月7日、電動車両用モーター事業の合弁会社設立に関する基本合意書を締結した。

 両社は協業による技術的なシナジー効果やスケールメリットの創出で、モーターの競争優位性と事業基盤を堅固にすることを目指す。


「ハンドソープ エコ・プロ」を発売 横浜油脂工業

 横浜油脂工業(本社=神奈川県横浜市、本多秀夫社長)は、「Linda」ブランドから天然スクラブ配合の「ハンドソープ エコ・プロ」を発売した。近年、スクラブ洗剤等に使用するマイクロプラスチックビーズによる環境汚染のリスクが高いとして米国などで規制する動きが拡大。国内においても代替素材に置き換える等の動きが広がっている。

 「ハンドソープ エコ・プロ」はこうした市場動向に対応。木材パルプ由来の天然スクラブを使用し、従来品と同等の使用感を維持しつつ、高い生分解性で環境に配慮した。保湿性の高いヒアルロン酸Na・ハーブエキスを配合し手肌への負担も軽減した。

 2㌔㌘ボトル入り(ポンプ付き)。価格はオープン。


絵画コンクールの入賞作品を発表 ジーエス・ユアサバッテリー

 ジーエス・ユアサバッテリー(本社=東京都墨田区、坂本文明社長)は2月16日に、「第8回 GSユアサ 小学生ECO絵画コンクール」の入賞作品を発表した。

 金賞には5年生の鈴木結衣さん作の「明るい未来へ」、環境大臣賞には3年生の渡邉愛加さんの「のこさず食べる私のエコ」が選ばれた。

 受賞作品は、「GSユアサ 小学生 ECO絵画コンクール」ウェブサイトに掲載されている。

 金賞授賞式は3月26日に、GSユアサ(本社=京都府京都市、村尾修社長)本社で行われる。


健康優良法人に認定される 日本特殊陶業

 日本特殊陶業(本社=愛知県名古屋市、尾堂真一社長)は2月22日に、「健康優良法人~ホワイト500~」(主催=経済産業省、日本健康会議)に認定されたことを発表した。

 同社は、長時間労働の削減やメンタルヘルス研修の実施、メンタル不調者への復職支援に取り組んでいる。


勉強会を実施 東海協力会

 東海自動車(本社=東京都港区、石戸六男社長)の仕入先で構成する東海協力会(武藤正弘会長・武蔵オイルシール工業)は2月21、22日、札幌市でエクセディ(本社=大阪府寝屋川市、久川秀仁社長)を講師とした勉強会を実施した。

 協力会初の試みとして、通常のブロック会と異なる勉強会を中心とした構成となった。宮田自動車商会(本社=北海道札幌市、宮田祐市社長)のテクニカルセンターにおいて3回に分けて勉強会を実施。合計45名が参加した。

 エクセディ代理店向けのクラッチマン研修の内容を基に、商品知識・セールス知識・クレーム知識などについて講義を行った後、実車を使ったクラッチの取付け実技を見学した。



バックナンバーのお問合せ
購読のお申込み

自動車タイムス

03-5408-1621

info@japa.gr.jp

までお問合せください。

img

一般社団法人日本自動車部品協会 JAPA