秋季合同例会を大阪で開催

img

 JAPAは「平成30年度秋季合同例会」を11月6日、大阪市福島区のホテル阪神で開催し、正・準会員が約80名参加しました。

秋季合同例会はJAPAの4~9月の半期の活動および会計報告を行うとともに、会員間での情報交換を活発に行い、懇親を深める行事になっています。

 青木理事長は挨拶の中で、これまで以上に一般ユーザーから安心や安全が注目されているとして、JAPAの自動車優良部品推奨制度における推奨基準の厳格化や情報共有の仕組み作りに取り組んでいること、またその進捗状況について発表しました。

 最近のアフターマーケットは海外製品を含め様々な商品が流通し、その流通形態も多様化していることから、JAPAは今期、改めて自動車優良部品推奨制度の見直しを行っています。特に重要保安部品については推奨基準を厳格にし、万一、問題が起きた場合の情報開示や情報共有について新たな仕組みの構築に取り組んでいます。

 講演会はワールドカップで盛り上がったことから、元Jリーガーでガンバ大阪のキャプテンだった木場昌雄氏を講師にお迎えし、サッカーに関する最新の話題や、サッカーを通しての国際交流や地域活性化などに取り組む木場氏の姿勢について聴講しました。

 懇親会では西口理事が司会を務め、竹内副理事長の開会あいさつに続き、準会員を代表して三恵工業株式会社代表取締役社長の小西庄次郎氏が乾杯の発声を行いました。


貿易部会を開催

 JAPAは10月26日、大阪のSPK株式会社会議室にて貿易部会を開催しました。

自動車部品の輸出入に関する貴重な資料となっている「貿易部会調査報告書」の作成について役割分担を決定したほか、来年6月に開催予定の海外セミナーのテーマについて意見を交換しました。


JAPA推奨品のメーカー

◇アクセス(PB商品)
◇曙ブレーキ工業
◇アサヒ技研
◇アーネスト
◇アルプス工業
◇石原ケミカル
◇生駒商事
◇イトーパーツ
◇エイケン工業
◇HKT
◇SPK(PB商品)
◇エスワイエス
◇エムケーカシヤマ
◇エンパイヤ自動車(PB商品)
◇大井川電機製作所
◇大野ゴム工業
◇オーシャン・パーツ
◇KYB
◇小糸製作所
◇コルテコ石野
◇澤久工業
◇三恵工業
◇ジーエス・ユアサバッテリー
◇シフト
◇スタンレー電気
◇制研化学工業
◇清和工業
◇大栄テクノ
◇ダイゾーニチモリ事業部
◇大東プレス工業
◇大和工業
◇谷川油化興業
◇多摩興業
◇辰巳屋興業(PB商品)
◇辻鐵工所
◇THO
◇TPR
◇TS工業
◇デンソーワイパシステムズ
◇東芝ライテック産業デバイス事業部
◇東洋エレメント工業
◇ドーワ
◇中野スプリング
◇西岡可鍛工業
◇日東工業
◇日本精工
◇日本マイクロフィルター工業
◇ニューホープ
◇パシフィック工業
◇バンドー化学
◇日立Astemoアフターマーケットジャパン
◇日立化成
◇姫路第一鋼業
◇フジオーゼックス
◇富士制動機製作所
◇冨士ブレーキ工業
◇古河電池
◇丸一ゴム工業
◇マルエヌ
◇三ツ星ベルト
◇ミヤコ自動車工業
◇武蔵オイルシール工業
◇明治産業(PB商品)
◇山口電機工業
◇ヤマト自動車(PB商品)
◇山脇産業
◇ユニオン産業
◇横浜油脂工業
◇ロッキープラス
          <50音順>

一般社団法人日本自動車部品協会 JAPA