秋季合同例会を開催

 ◆上期の活動を報告

 JAPA は11 月7 日、約70 名の正・準会員が集まり、大阪のリーガロイヤルホテルで秋季合同例会を開催しました。

 あいさつに立った青木理事長(辰巳屋興業)は東京モーターショーで多くのEV が出展されたことに触れ、「大きな変化が、もうそこまで来ていることを認識して、しっかり準備を進めるとともに、足元のマーケットニーズを見極め、スピーディに対応していかなければならない。クルマがどう変わっていこうとも、国内外のユーザーに安心と安全、快適なカーライフを提供することが、我々の役目」と述べ、JAPA 推奨の優良部品の拡販に努め、その価値を一層高めていきたいとの考えを示しました。

 また国内部会長の秋葉理事(エンパイヤ自動車)からは国内部会の活動報告が行われました。国内部会では今後ホームページに準会員のおすすめ商品コーナーを新たに設けるなど、優良部品のさらなるPR 展開を企画しています。

 推奨制度においては、今年度は山脇産業、TPR の製品を新たに推奨するなど、推奨品目を拡大しています。

 貿易部会長の轟理事(SPK)からは、1~6 月の輸出実績が報告されました。 1~6 月の輸出実績は円ベースで316 億円となり、前年同期と比べ2.3%の微減となりました。しかし、下期は悪い材料はないとして、輸出が増えることが期待されるようです。

 さらに、10 月から新会員となったTPR 株式会社の海外営業第一部部長の鈴木弘幸様と、JAPA 機関誌の新しい制作会社、株式会社せいび広報社代表取締役の入村健二郎様が紹介され、それぞれあいさつをいただきました。


 ◆渡辺正行さんが講演

 記念講演会はタレントの渡辺正行さんをお呼びして「リタイヤ後は遊び上手~渡辺正行の趣味のすすめ」とのテーマで、いつまでも若々しく人生を楽しむ秘訣を話していただきました。

 渡辺さんの学生時代から、芸能界に入ったきっかけ、現在の活動などを面白おかしく語り、会場は笑いの渦に包まれました。

 最後は、青木理事長が渡辺さんの特技でもあるコーラの一気飲みで対決、会場はさらにヒートアップしました。

 講演会終了後は懇親会を行いました。竹内副理事長(明治産業)が「変化のときはチャンスのとき」と士気を高め、パシフィック工業・長安会長のご発声で乾杯しました。

 賑やかに懇親を深め、最後は坂田理事(中央自動車工業)の力強い一丁締めで閉会しました。


JAPA推奨品のメーカー

◇アクセス(PB商品)
◇曙ブレーキ工業
◇アサヒ技研
◇アーネスト
◇アルプス工業
◇石原ケミカル
◇生駒商事
◇イトーパーツ
◇エイケン工業
◇HKT
◇SPK(PB商品)
◇エスワイエス
◇エムケーカシヤマ
◇エンパイヤ自動車(PB商品)
◇大井川電機製作所
◇大野ゴム工業
◇オーシャン・パーツ
◇KYB
◇小糸製作所
◇コルテコ石野
◇澤久工業
◇三恵工業
◇ジーエス・ユアサバッテリー
◇シフト
◇スタンレー電気
◇制研化学工業
◇清和工業
◇大栄テクノ
◇ダイゾーニチモリ事業部
◇大東プレス工業
◇大和工業
◇谷川油化興業
◇多摩興業
◇辰巳屋興業(PB商品)
◇辻鐵工所
◇THO
◇TPR
◇TS工業
◇デンソーワイパシステムズ
◇東芝ライテック産業デバイス事業部
◇東洋エレメント工業
◇ドーワ
◇中野スプリング
◇西岡可鍛工業
◇日東工業
◇日本精工
◇日本マイクロフィルター工業
◇ニューホープ
◇パシフィック工業
◇バンドー化学
◇日立Astemoアフターマーケットジャパン
◇日立化成
◇姫路第一鋼業
◇フジオーゼックス
◇富士制動機製作所
◇冨士ブレーキ工業
◇古河電池
◇丸一ゴム工業
◇マルエヌ
◇三ツ星ベルト
◇ミヤコ自動車工業
◇武蔵オイルシール工業
◇明治産業(PB商品)
◇山口電機工業
◇ヤマト自動車(PB商品)
◇山脇産業
◇ユニオン産業
◇横浜油脂工業
◇ロッキープラス
          <50音順>

一般社団法人日本自動車部品協会 JAPA